業務用エアコンの上手な使い方

日頃のちょっとしたお手入れが電気代の削減、快適性の持続、故障・トラブル防止に繋がります。
また、最新の業務用エアコンに入れ替えるだけで、大幅に電気代が削減できます。

普段の取り扱い

  • 業務用エアコンの普段の使い方を少し工夫するだけで、電気代の削減や故障防止に繋がります。そこで、長く快適に利用するためのポイントをご紹介します。

掃除、クリーニング

  • 定期的なお手入れが業務用エアコンの寿命を大きく左右します。
    ただし、間違った方法で掃除をすると寿命を縮める原因にもなりますので、正しいお掃除とクリーニングについてご紹介します。

業務用エアコンの電気代比較

  • 最新の業務用エアコンに入れ替えるだけで大幅に電気代が削減できます。実際にどのくらいの削減になるのか比較してみました。

各業種における電力消費比率

  • 業務用エアコン入替えにおける最大のメリットの一つは電気代の削減です。ただ、業務用エアコンにどれぐらいの電気代がかかっているかは分かりにくいものです。
    しかも、各業種によって割合も変わってきます。
    各業種の電力消費比率のグラフを参考にして下さい。

エアコンの節電方法

  • 近年、快適な環境づくりのために季節に関係なく業務用エアコンを利用される方が増えております。最新業務用エアコンなら省エネ仕様なので大幅に削減できますが、さらに少しでも節電のために出来ることをご紹介します。

優遇税制について

  • 環境保護対策として古い業務用エアコンによく使われていたHCFC(R22冷媒等)の削減・全廃が1987年のモントリオール議定書にて決められ、2015年には実質全廃となり、2020年には完全撤廃となります。
    各メーカーはすでに冷媒の切り換えを完了しており、古い業務用エアコンを利用されている方の中には、HCFCの入手が困難となり、修理費用の高額化や期間の長期化など故障の際に、頭を抱えてしまう事態に陥る可能性があります。
Pマーク画像
当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマーク付与認定を受けています。 プライバシーマークは、日本工業規格「JIS Q 15001:2006個人情報保護マネジメントシステム要求事項」に適合して 個人情報を適切に取り扱っている事業者に付与されるものです。