業務用エアコンの選び方「飲食店」

飲食店への設置を検討される上で大切なことは「快適さ」です。
お客様に「あのお店は落ち着く」「過ごしやすい」と思って頂けることが集客に繋がります。しかし、広いフロアや直角の間取り、細長い構造など、様々な条件に加えてホールや厨房など場所ごとに大きく環境が異なる為、要望や条件を満たせる機種の選定が重要になってきます。
お客様の混み具合によって運転を切り換えたり、直接風がお客様に当たらない機能を持った機種がよく選ばれています。

飲食店のエアコン選びはここをチェック

  • 入り口付近や店内奥など一定の温度を保つセンサーを搭載
  • 混雑状況に合わせ自動で運転の切り換えを行う節電機能
  • 厨房専用エアコンの準備

飲食店におすすめのタイプ

天井カセット型
天井カセット型
天井吊型
天井吊型
壁掛型
壁掛型
天井埋込ダクト型
天井埋込ダクト型
床置型
床置型
厨房用
厨房用

ここは外せない!@飲食店

センシング機能

センシング機能は、人の動きや床付近の温度を感知して、それにあわせてエアコンの運転を調整する機能です。
そこに人がいるかいないか、床付近の温度はどうかをリアルタイムに検知しながら、検知内容に応じて自動でエアコンの風向きや風量を調整してくれます。ドラフト(風当り)感を与えずに、快適でムダのない空調をエアコンが自動で行います。
また、温度ムラや人のいる・いないをセンサーが自動で判断し、設定温度を常に調整する事で、省エネにも大きな威力を発揮します。

厨房用エアコン

業務用エアコンに「厨房専用」があるのはご存知でしょうか。
ホールと違い、高温多湿で油の使用といった機械にとって過酷な環境となっているためです。
温度の急激な変化にも対応できるパワフル運転だけでなく、サビや汚れに強いといったタフな設計になっています。また、フィルター目詰りの防止や抗菌・防カビの機能が搭載されており、ホール以上に清潔な状態を保つための機能が充実したエアコンとなっています。
また、掃除やお手入れのしやすさなどにも配慮された設計が多く、清潔で快適な環境を長く維持できるようになっています。

デザイナーズエアコン

空調環境を整えることは、お客様に店内で快適に過ごして頂くことに繋がりますが、ただ「涼しい・暖かい」だけでは、本当の意味での快適には繋がりません。居心地の良い空間を作る為には、見た目も重要となります。

業務用エアコンにも見た目にこだわった機種があることはご存知でしょうか。
例えば、ダイキンエアコンの「デザイナーズシリーズ」では、空気吸込口の格子を無くし天井に埋め込んだ際の凹凸を少なくするフラットなデザインの機種があります。
その為、その為、存在感が薄まりインテリアの雰囲気を崩さずに空調環境を整えることができます。
また、フラットなデザインにより吸込口にホコリが付着しにくく汚れも目立ちにくい設計となっています。

気を付けるべきポイント

広さだけで判断し馬力やタイプを決定してしまうと、ピーク時に空調が効かなかったり、座席位置によって温度にムラが出るといったことが起こり得ます。
レイアウトや建物環境も考慮に入れて検討することが大切です。

飲食店での施工実績

北海道 飲食店様
タイプ:天井埋め込みカセット型
東京都 飲食店様
タイプ:天井埋め込みカセット型
    ビルトイン型
兵庫県 飲食店様
タイプ:天井カセット型

資料請求・お見積もり

資料請求・お見積もり

Pマーク画像
当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマーク付与認定を受けています。 プライバシーマークは、日本工業規格「JIS Q 15001:2006個人情報保護マネジメントシステム要求事項」に適合して 個人情報を適切に取り扱っている事業者に付与されるものです。