三菱の業務用エアコンを初期費用不要のリースで導入

三菱電機エアコン製品の特長

-5℃から43℃まで、定格能力を発揮できる外気温度範囲を拡大

定格能力を発揮できる外気温度範囲を拡大

新冷媒R32の特性を最大限に引き出す独自制御の採用で、快適さの信頼性を広げた冷暖房を実現。
三菱は、新冷媒(R32)&新制御の採用により、省エネ性能は勿論、快適性能をも飛躍的に進化させました。

業界トップクラスの省エネとR32冷媒の採用で環境性能を向上

業界トップクラスの高APFを実現

グリーン購入法基準値だけでなく、2015年省エネ基準もクリアする高APFを達成。
優れた省エネ性で、お店やオフィスのコストダウンに貢献します。

新冷媒R32でエアコンの環境性能を向上

人感ムーブアイ+湿度センサーで体感温度に応じた最適制御

人の感じ方を考慮した体感温度制御を実現

先進の「人感ムーブアイ360」に加え、湿度センサーを新搭載。
人の位置や人数の検知はもちろん、より人思いの体感温度制御を実現。

「ファインパワーカセット」は、人の体温/位置/人数から室温・床温まで検知できる先進の人感ムーブアイ360&吸込温度センサーに加え、新たに湿度センサーを搭載。
体感温度の決定要素である輻射温度・空気温度・湿度を考慮した「体感温度制御」を実現しました。
より人に近い感じ方で最適コントロールできるので、効率よくムダを抑えながら、いっそう快適な冷暖房が可能です。

人感ムーブアイ360

12エリア分割で、人と床温を見はる

3分間隔で360°回転しながら、12エリア分割で人・床温を検知する先進の輻射温度センサー。
三菱独自のアルゴリズムにより、人の体温を検知するほか、人のいる位置や人数までも検出。
さらに各エリアの床温測定により、室内の温度ムラなどもきめ細かくチェックします。

※1:期間消費電力算出条件 PLZ-ZRP140EFF形、東京地区、戸建店舗、使用期間 11月21日~4月11日、使用時間 8時~21時、週7日、人感ムーブアイ360の設定温度を20℃とし、人感ムーブアイ360なしの機種(標準パネル使用時)は暖房安定時の体感温度が同一となるよう設定温度を24℃に変更した場合の試算例。使用条件などにより数値は異なります(省エネ自動モード、風速自動モード、風向自動モード使用時)。

※2:期間消費電力算出条件 PLZ-ZRP140EFF形、東京地区、戸建店舗、使用期間 5月23日~10月10日、使用時間 8時~21時、週7日、人感ムーブアイ360の設定温度を28℃とし、人感ムーブアイ360なしの機種(標準パネル使用時)は冷房立ち上がり時の体感温度が同一となるよう設定温度を25~26℃に変更してそのまま運転した場合の試算例。使用条件などにより数値は異なります(省エネ自動モード、風速自動モード、風向自動モード使用時)。

簡単リンク制御でまるごと先をいく空調を実現

三菱エアコンだけのパワーシェア運転

スマートな連携制御で節電効果アップ

同じ空間内で複数の空調機器を稼働させる場合、設置場所などの影響により圧縮機運転効率に差ができてしまいます。
そこで三菱は、最大4セットまでリンクできる新発想の「パワーシェア運転」を開発。
各機器が効率の良いポイントで運転できるように互いにパワーを助け合うことで、トータルの能力はそのままに冷房約15%、暖房約10%の省エネを実現しました。

システム構成例 4台を1リモコン制御した場合

同一空間に配置する複数セット(最大4冷媒系統まで)の簡単接続が可能。
異なった能力の室外ユニットの組み合わせでも、かしこく連携運転できます。

※壁掛形<ワイヤレス>タイプを除く。床置形は新リモコンPAR-36MAを追加し、主リモコンに設定する必要があります。

  • ※1:一般事務所において、PLZX-ZRP224EFH 4台でパワーシェア運転をした時と、しない時の消費電力比較。

三菱エアコンだけのスマートデフロスト

同時霜取運転回避で、室温定価を抑制

同一空間内の複数台が個別に暖房運転をしている場合、同時に霜取運転に入ってしまい室温低下を招くことも…。
そこで三菱は、4台までの連携で同時霜取運転を回避する「スマートデフロスト」を搭載。親切制御で快適さを守ります。

システム構成例 4台を1リモコン制御した場合

※壁掛形<ワイヤレス>タイプを除く。床置形は新リモコンPAR-36MAを追加し、主リモコンに設定する必要があります。

豊富な運転管理機能で省エネをサポート

ムダをらくらく&徹底的に抑えて、省エネ・省コスト化をサポート

週間スケジュールタイマー

2つのスケジュール管理が可能になり、さらに使いやすさアップ
2つの週刊スケジュールを一括で登録できるようになって、さらに使いやすく進化。
お客様のニーズに合わせて、例えば夏季・冬季など2つの異なる運転スケジュールを一括登録できるようになりました。
従来のような季節ごとのスケジュール変更などの手間からも解放され、省エネ管理もいっそう容易になります

オン/オフタイマーが有効な時は機能しません。

曜日ごとに8パターンまで設定でき、温度管理も可能。
曜日ごとに8パターンまで設定でき、来店者数などそれぞれの時間帯の状況に合った運転管理が可能です。
※オン/オフタイマーが有効な時は機能しません。

省エネセレクトモード

きめ細かくデマンド制御

時間帯別に最大能力値を設定できます。
デマンド制御の開始・終了時刻は5分単位。また能力セーブ値は最大能力に対して0/50/60/70/80/90%の中から選べ、1日4パターンまで設定が可能。
時間帯別に空調運転を自動制御し、消費電力を抑えます。

開始時刻 → 終了時刻 能力セーブ値
  8:15 → 12:00 80%
12:00 → 13:00 50%
13:00 → 17:00 90%
17:00 → 21:00 50%

設定温度自動復帰

一定時間後に設定を戻し、ムダな運転を防止

冬場の暖房立ち上げ時や夏場の暑い時間帯など、設定温度を変更した後、追設定を戻すのを忘れがちです。
設定温度自動復帰は、設定時間が過ぎると自動的に設定した温度に戻すので、暖めすぎ・冷やし過ぎを防止。
復帰時間は30~120分まで10分単位で設定が可能です。

※設定温度範囲制限が有効な時は機能しません。

設定温度範囲制限

温度制限で暖めすぎ・冷やし過ぎを防止

設定温度を1℃抑えることで、暖房時も冷房時も約10%の省エネ化が図れます。
設定温度範囲制限は設定温度の上限・下限を制限して、暖めすぎ・冷やし過ぎを防止。
クールビズやウォームビズの室温調整にも役立ちます。

【オフィス】【飲食店】におすすめ。

操作ロック

設定温度を固定でき、省エネに効果的

運転/停止以外に運転モード、設定温度、風向操作をロックできます。
設定温度の勝手な変更が防げ、常に適温で運転できるので、省エネに効果的。
また誤動作、いたずら防止にも有効です。

【オフィス】【学校・塾】【公民館など公共施設】【病院】
【サーバールーム】
におすすめ。

消し忘れ防止タイマー

ついうっかりしても、自動的に空調OFF

運転開始からあらかじめ設定した時間が過ぎると空調の運転を自動的に停止し、ムダな運転を防止。
設定時間は30分から4時間まで10分単位で選べ、うっかり空調を切り忘れても安心です。

【会議室】【更衣室】におすすめ。

資料請求・お見積もり

資料請求・お見積もり

Pマーク画像
当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマーク付与認定を受けています。 プライバシーマークは、日本工業規格「JIS Q 15001:2006個人情報保護マネジメントシステム要求事項」に適合して 個人情報を適切に取り扱っている事業者に付与されるものです。