業務用エアコンの電源(単相・三相)の違い

業務用エアコンの設置を検討する際、タイプの選定にあたり「電源」について考慮する必要があります。業務用の機器の場合、電源は«単相»と«三相»の2種類に分かれますが、どちらの電源を使用しているのか、また使用したいのかによって設置できるエアコンのタイプが変わってきます。

単相200Vとは

一般家庭でよく利用されている電源です。
以前は、単相100Vが主流でしたが、最近は大きな電力を使うIHクッキングヒーターや家庭用エアコン、衣類乾燥機、食器洗浄器、電子レンジ、電気温水器、電気床暖房などが使用されるようになり、その電源として単相200Vが使われています。

三相200Vとは

別名「動力」と呼ばれ、大きな力や電気的に容量をたくさん消費する業務用の機器を利用する際に選ばれる電源です。
単相に比べて送電効率が高い為、工場や商店など事業に向いている電源と言えます。

三相電源でブレーカーが落ちたときの対処

当社にもよくご質問を頂くことがありますが、三相の電源を利用でブレーカーが落ちた際、改めて上げ直したのにエアコンが動かないと困っておられる方がいらっしゃいます。
そんな時は「動力用のブレーカー」を確認してみて下さい。
業務用エアコンのように電力を多く消費する機器は、照明やコンセントなどとは別の電源を利用している場合がほとんどです。
そのため、別のブレーカーが存在したり、動力用ブレーカースイッチが別にあったりします。

業務用エアコンに選ぶ際の注意点

業務用エアコンを選ぶ上で、電源の違いからどの点に注意すべきなのでしょうか。

タイプ 電圧 送電効率 安全性 利用場所 対応馬力
単相 100V
200V
普通 高い 住宅 3馬力まで
三相 200V 高い 普通 工場
商店
どの馬力も対応

上記の表が示すように、電源のタイプによって業務用エアコンの馬力選定には限りがあります。
しかし、馬力の選定はお客様の事務所・店舗の広さや間取り、利用方法により変わってきますので、設置を検討されている方は、専門の業者に相談されることをオススメします。
また、三相電力を利用される場合は、別途電力会社との契約が必要となります。
業者に相談する際は、そうした対応についても気軽に相談できる業者を選ぶようにしましょう。

ACNでは提案から設置はもちろん、
電力契約の変更や電気工事など
設置に
伴う様々なことを一括サポート!

導入後も安心のフォロー体制でお客様の
快適環境作りに最大限貢献させて頂きます。お困りごとは何でもお気軽に
ご相談下さい!

資料請求・お見積もり

資料請求・お見積もり

Pマーク画像
当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマーク付与認定を受けています。 プライバシーマークは、日本工業規格「JIS Q 15001:2006個人情報保護マネジメントシステム要求事項」に適合して 個人情報を適切に取り扱っている事業者に付与されるものです。