京セラドーム大阪にて球場広告掲載中!

株式会社ACNは京セラドーム大阪にて球場看板広告を掲載しております。京セラドーム大阪は大阪市西地区のユニークなランドマークとして、1997年3月にオープンしました。オリックス・バファローズのフランチャイズ球場としてのみならず、各種イベント・コンサート・スポーツなど様々なイベントに対応できるマルチドームです。

多くの人々の心に感動と共に刻み込まれる巨大メディア

プロ野球を初めとする、スポーツ、音楽、文化的イベント等、様々な情報発信基地として、また多くの人々が感動体験を共有できるエンターテインメントスペースとして、様々な形で利用される京セラドーム大阪。

オリックス主催公式戦、阪神主催公式戦が開催され、大観衆やテレビ視聴者に抜群の宣伝効果を期待できます。

カメラマン席フェンス広告

バッターボックスに立つ選手の一挙一動を逃がすまいとするカメラや観客の視線が集中するスポット。ウォーミングアップする選手に観客が注目します。ACNでは1・3塁のカメラマン席にロゴ看板を掲載します。

バファローズの本拠地京セラドーム大阪は3万6千人を超える大観衆を飲み込む感動と興奮のスタジアム。ぜひご来場ください!

詳しくはこちら>>

Pマーク画像
当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマーク付与認定を受けています。 プライバシーマークは、日本工業規格「JIS Q 15001:2006個人情報保護マネジメントシステム要求事項」に適合して 個人情報を適切に取り扱っている事業者に付与されるものです。