業務用エアコンの買い替え時期は?

業務用エアコンで使用している圧縮機、送風機などの部品は年々劣化していきます。そのため、突発的に起きる故障を未然に防ぐには、稼働状態や部品の摩耗状態を見ながら部品を適宜交換していくことが重要です。取り付け時から全く点検せず、故障したらその都度修理するという使用方法では6~9年で使用限界に達します。

これに対して、定期的にメンテナンスを行うことで、業務用エアコンは15年は使い続けることができます。故障を防ぐためには定期的な点検を行い、部品のゆるみや汚れなどをチェックし、不具合がある場合はしっかり修理してあげる必要があります。

エアコンの設置場所の環境や使い方によってかなり差が出ますので、あくまで目安です。
長年使い続け故障した場合、修理しても他の箇所も劣化しているものです。特に10年以上お使いの場合は最新の業務用エアコンに入れ替えることで電気代の大幅削減も見込めますので、是非入れ替えを検討してみて下さい。

業務用エアコンの入れ替えに関するご相談はこちら>>

記事の一覧に戻る

Pマーク画像
当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマーク付与認定を受けています。 プライバシーマークは、日本工業規格「JIS Q 15001:2006個人情報保護マネジメントシステム要求事項」に適合して 個人情報を適切に取り扱っている事業者に付与されるものです。