台風時の業務用エアコンについて

台風が発生しやすい9月。まだまだ暑い日が続く時期ですが、台風の時にエアコンを使うのは危険です!
実は、台風の日にエアコンを使うと故障する可能性が。。。
また、強風で室外機が外れてしまったり故障した場合の対処方法もご紹介します。

 

 

強風時は業務用エアコンの使用を控えましょう

エアコンの室外機は、冷媒を冷やすためにファンが取り付けられています。
強風時にエアコンを使うと、このファンに無理な力が掛かってしまい、羽が割れたり折れたりする場合があります。また、モーターに大きな負荷が掛かり、圧縮機(コンプレッサー)やモーター、制御盤の故障にも繋がる場合もあります。

そのため、台風等で強風が拭いている時は、エアコンの使用を控えましょう!

 

【台風時のエアコン対策】

台風時に業務用エアコンの使用を控えるだけではなく、室外機の保護も重要です!
ブルーシート等でファン部分を保護すると同時に、しっかりと室外機が固定されているか確認し、不安定な場合はワイヤー等の転倒防止金具で補強しましょう!

 

エアコンの室外機が台風で故障した場合

室外機自体はしっかり固定されていても、他所から飛んできた飛来物が室外機に直撃して壊れることもあります。また、雨が室外機の中に入り込んで故障する場合もあります。

業務用エアコンを修理する場合、修理費用に数十万円掛かるケースも多くあるため、火災保険に加入されている場合は保険会社に確認してみて下さい。台風等の災害による故障は保険が適用できる可能性があります!
※室外機が台風で転倒した際は、修理業者に見てもらうことをおすすめします。その場では問題なく動いていても、実は傷んでいて数週間後に故障する場合があり、その場合は保険が適用できなくなってしまう可能性があります。

 

業務用エアコンをリースで導入している場合

業務用エアコンをリースで導入すると「動産保険」を適用することができるため、火災保険が未加入の方も適用外と言われた場合でも、補償を受けることができます!
※火災・水害・雪害・落雷などの天災や、爆発・事故などによる損害は、動産保険で補償されます。

さらに、ACNのあんしん保証Ecoプランなら、通常使用時の故障も何度でも無料で修理!盗難見舞金や分解洗浄等のサービスも充実しているため、長く安心してお使い頂けます!

初期費用0円のリースで業務用エアコンの入れ替えをご検討の際は、お気軽にご相談下さい。
あんしん保証Ecoプランの詳細はこちら>>

 

記事の一覧に戻る

Pマーク画像
当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマーク付与認定を受けています。 プライバシーマークは、日本工業規格「JIS Q 15001:2006個人情報保護マネジメントシステム要求事項」に適合して 個人情報を適切に取り扱っている事業者に付与されるものです。