冬の暖房対策

ヒートショックにご注意ください

寒い時期は血管の事故が増加します。寒さにより血管が収縮し、血液の流れが悪くなり、血圧も上昇してしまいます。室内外の移動などで急激な温度変化を感じることが増えることも原因のひとつ。血管や心臓は急激な温度差による負担に弱いも …

続きを読む >>

寒冷地エアコンもおまかせ下さい!

寒冷地の空調は、低外気温でも高出力をキープできる寒冷地用エアコンをお選びください。外気温-20℃まで運転可能な冷暖房機や、暖房専用機、また冷温水で快適温度にする空冷ヒートポンプモジュールチラーなど様々な寒冷地用エアコンを …

続きを読む >>

冬の暖房対策について④

床から暖め始めましょう!! 冷たい空気は部屋の下のほうにたまりやすく、暖かい空気は天井付近にたまりやすいという性質をもっています。 エアコンのスイッチを入れた時に、部屋全体を素早く暖めるためには、まず風向きルーバーを下向 …

続きを読む >>

冬の暖房対策について③

エアコンのスイッチON/OFFでの温度調整は厳禁 エアコンは、寒い部屋を一気に暖める時に多くの電気を使います。こまめにエアコンのスイッチの入切を繰り返して温度調節を行うと節電のつもりがかえって電気のムダ使いになる場合があ …

続きを読む >>

冬の暖房対策について②

エアコンの風向きは下向きにしましょう! 暖かい空気は上に溜まり、冷たい空気は下に溜まります。これはご存知の方も多いと思います。 エアコンの吹き出し口を下向きになるように風向きを調節すると、一度エアコンから吹き出した暖かい …

続きを読む >>

冬の暖房対策について①

加湿器などを利用しましょう! 寒い冬に大活躍してくれるエアコンですが、エアコンと加湿器を合わせて行うことで、効果的に暖房効果を高めることができます。

続きを読む >>

寒冷地エアコンでしっかり暖房

低外気温でもしっかり暖房 きびしい外気条件でも十分な暖房性能と経済性を実現する電気式ヒートポンプエアコンです。外気温-25度まで暖房可能でさらに高性能になりました。 オプションの防雪フードもあり、吸込み・吹出し口を覆う構 …

続きを読む >>

Pマーク画像
当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマーク付与認定を受けています。 プライバシーマークは、日本工業規格「JIS Q 15001:2006個人情報保護マネジメントシステム要求事項」に適合して 個人情報を適切に取り扱っている事業者に付与されるものです。